育毛マッサージの効果的な方法やオススメ育毛ブラシなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛マッサージの具体的な方法と育毛効果

育毛マッサージとはどのようなものでしょうか。
目的は育毛促進で、指で頭のツボを押したりして、その刺激によって、血行などをよくすることです。
この頭皮へのマッサージは、育毛剤などを併用すると効果を高めてくれるといわれています。

この育毛マッサージには、全神経が集中する頭のツボを刺激することによって、自律神経に働きかけ、ストレスの解消に役立つという効果があるとされています。
血管というものは末端に行くほど細くなっていくので、頭頂部ほど、緊張などにより、圧迫されると、栄養分がゆきずらくなるため、毛が薄くなる原因となることがあるのです。

このマッサージは、一部だけでなく、頭全体、そして首まで行って血流をよくすることが重要で、頭全体の血の循環をスムーズにさせることで、育毛効果を狙っていくものです。
頭を含め体や心の緊張を解くことが大事です。
育毛マッサージの方法ですが、頭全体、髪の生え際などを軽く押していくことです。
このとき頭のツボを軽く押していくと効果的です。

そして、頭だけではなく、首、肩、背中までもツボを押していって、全体的に体をリラックスさせるようにマッサージしていきます。
こうしてコリなどが改善されると、血液やリンパの循環がよくなり、末端の細い毛母細胞にまでゆきわたらせる効果を狙います。

お風呂に入ったとき、そのあとなど、体が温まりリラックスした状態でやると効果的です。
ただ、やりすぎはよくないことも肝に銘じておきましょう。

育毛マッサージで使うブラシは何がよいのか?

育毛マッサージで使うブラシは、頭皮を傷つけてしまったら意味がないので、ブラシの先が硬かったり、尖っていたりしていないものを選びましょう。

また、ブラシで頭皮をポンポン叩いているのをよく目にしますが、これも強くやってしまうと頭皮を傷つける可能性がある行為です。
自分が心地よいくらいの優しい力でならよいですが、力の加減が難しく結果痛くなってしまう場合、あまりよくないブラシの使い方です。

また、ナイロンやプラスチック素材のブラシは静電気がおきやすく、枝毛切れ毛の原因になったりしますので、こういうブラシは選ばないほうが賢明でしょう。

豚毛ブラシというものが育毛マッサージ用として評判がいいようですね。
これも自分の頭皮の強さに合わせて選ぶといいでしょう。
使うときに硬くて痛いと感じたら、お湯に漬けて柔らかくして使うこともできます。

また、ブラッシングはつむじから毛先に向かってやるとよいです。
このブラッシングや育毛ブラシを使ったマッサージも、頭皮の血流をよくすること、毛穴を開かせたり、頭を全体的に緊張を緩やかにしてあげることで育毛、発毛効果を狙っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加